自転車で九州一周の旅をしてきた! part5

自転車旅

どうもこんにちは、しばたです。

 

 

九州自転車旅もいよいよ最後のpartになりました。

 

 

part4は、

鹿児島観光で華やかな気分になった後、

気が滅入るようなナイトランをして、

鹿児島県の伊佐市まで行って就寝。

 

 

これからの3日間で

鹿児島から博多まで戻ることになるんですが、

 

 

そんなことを念頭に置いていただくと

わかりやすいかもしれません。

 

 

それではいってみましょう!

 

 

九州自転車旅13日目

 

 

『せっかく自転車で旅をするんだから、”なにか”を成し遂げたくはないだろうか???』

 

 

part3では、

コンスタントに130㎞くらい走っていて、

まあそれなりに観光もしてって感じ。

 

 

part4では、

一人旅と言えで先輩方と合流したり、

しっかり目に観光したり、

登山してみたり。

 

 

それはそれでめちゃくちゃ楽しかった。

 

 

 

 

でも、せっかく自転車なんだし、

距離を稼ぐ日が1日くらいあってもいいよなぁ。

旅から帰ってきて、

 

「1日どれくらい走ってたの?」って聞かれたときに、

 

すまし顔で

「んー、まあ190㎞くらいかな」

ってさも大したことないように言って、

 

「えー!すごい!!」

って言われるのも、まあありかなと思いました。

 

うん、これは全然アリ。

アリよりのありだなと。

 

 

 

 

ということで、

この日は観光も何もすべてをなげうって

『とにかく走る』

を目標にして無心で走ったりました。

 

 

ルートとしては、

鹿児島県伊勢市

熊本県水俣市

熊本県 八代市

↓ 有明海を北上して

福岡県大牟田市

佐賀県佐賀市

 

という日程!

 

 

 

 

もうね、こんなに走るのは

人生でも初めてなので、

 

 

朝5時とかに起きて

5時40分にはすき家を出て、

ライトをつけて早朝ランしたりましたわ。

 

↑新水俣駅の写真。

めちゃくちゃきれいな建物だった。

 

↑熊本県八代市のちょい手前くらい。

こういう、本当にどこにでもありそうな風景、

僕はめちゃくちゃすきです。

 

無機質な国道とかを走ってきた後に

こういう田舎感のある道が来ると

すごい和む。

 

↑チキン南蛮定食を食した。九州弐回目です。

 

 

 

 

で、このチキン南蛮食べ終わって

走りだすくらいになってから、

まあ予報通りではあったんですけど

普通に雨降ってきました。

 

 

それに加えて、

前日の就寝が23時とか、

この日の起床が5時とかだったんで

普通に寝不足でして、、、

 

 

チャリ乗りながら

本当に眠くなってきたのもこの時間。

 

 

 

さすがに危ないなって思って

めちゃ雨降ってるなかセブンによって、

レッドブルとかいう劇薬を投入。

 

 

投入して、

あとはもう歌う。

 

 

もう自転車をこぎながら、

全力で髭男とかbacknumberを歌って

体を起こしましたよね。

 

 

 

県道501号を走ってた時はもう

普通に5㎜くらいの土砂降りだったんですが、

(チャリ乗ってたら5㎜で土砂降りはマジ。)

 

 

そこはもう素敵な女の子を想像しながら

髭男とかbacknumberとかをを歌って、

一人で勝手にセンチメンタルな気分になって、

「うわ、これ楽しいwww」

 

とかっていう不毛なことを考えながら

とにかく北へ北へと向かっていきました。

 

 

 

 

あと10㎞で大牟田ってところで

で本日弐回目のすき家に入り、

血迷ったので牛丼ではなくカレーを食べてきました。

 

 

そのときくらいまでは普通に雨降ってて、

体がびっっっっっちょりの状態でだったので

店内とはいえめちゃくちゃ寒かった。

 

 

一度休憩して

外を見たらまだ普通に雨が降っていて、

もうすき家に泊まってやろうかなと思いましたが、

 

 

なんとかYOASOBIを歌って

テンションと体温を上げて、

耐えながら走っていたら雨がやんでくれた。

 

好きなことを続けること

それは楽しいだけじゃない。

YOASOBI  群青

 

って感じでしたね。マジで。

 

 

↑大牟田駅。

いい感じに雨やんでくれて本当に良かった。

 

 

↑佐賀県に突入したくらいでの一枚。

 

夕日きれいだな~って思いながら走っていたので、

沈んだところで写真を撮った。

これ結構好き。

 

 

 

 

そんな感じで日は沈んでしまい、

夜が始まってしまったわけですが、

なんとか、もうなんとか走って

佐賀市内に突入しました。

 

 

途中追い風のおかげで

予想よりも早く20時くらいにはついたので

ちょっとだけ嬉しかった。

 

↑佐賀のソウルフードのシシリアンライス!

 

ライス、牛肉の上にこのキャベツの卵。

めちゃくちゃうまかったなぁ~。

最高でした。

 

 

 

そんな感じで、

飯を食った後に近くの快活クラブに向かいました。

 

 

思ったんですけどね、

「寝れそうなとこ」「風呂」「飯」

の三点のバランスをとって、

最終的な目的地を決めるのって、

めちゃくちゃ大変だったんだなって。

 

 

しかも臨時休業イベントとか、

グーグルマップに嘘つかれたりとか、

そういうのばっか起こるし、

本当にやってられないことづくめなんですが、

 

 

目的地が快活クラブだと、

寝床と風呂の問題は解決するし、

まず間違いなく近くに飯屋があるから、

本当に楽だなって思います。

 

 

それだから走ることに集中できたっていうのは

大いにある。

 

 

↑190キロのサイクルコンピューター!

たぶん自転車乗り的に見たら

大したことないんだろうなって思うんですけど、

まあまあそこは素直に自分を褒めてあげたい。

 

↑実際に走っていた時間は9時間40分くらいだったみたい。

 

 

 

いやー、この日はほんとに

自転車にしか乗ってないけど、

逆にそうだからこそ一生の思い出ですわ。

 

 

快活クラブのドリンクバーで

ココアめっちゃ飲んで、

近くのコンビニでポテチとスイーツ買って、

達成感とともに就寝。

 

 

九州自転車旅14日目

 

この日は観光メインの日。

予定としては、

 

佐賀城

吉野ケ里遺跡

太宰府天満宮

竈門神社

博多市内  という予定でした。

 

 

前日から快活クラブに泊まっていたので、

安定の食パンとポテトをたらふく食った後、

最初の佐賀城に向かいました。

 

 

 

 

↑こんな感じ。

 

中の展示物的には、

旧佐賀藩が日本で初めて大砲を作ったり、

医療制度の充実を図ったり、

教育に力を入れていたりっていう展示物がありました。

 

 

佐賀城はお城って感じではなく、

お屋敷って感じでしたが、

 

建物のなかはめちゃくちゃきれいで、

しかも入館料無料で、軽く感動しちゃいました。

 

 

小学校の生徒たちが社会科見学っぽいことを

始めようとしていたので、

小汚い恰好のホームレスである僕は

静かに察して佐賀城を後にしました。

 

 

 

それからは吉野ケ里遺跡へ向かいます。

 

天気がめちゃくちゃ良くて、

走ってて普通に気持ちよかった。

 

 

でもなんですけど、めちゃ眠かった。

 

 

というのも、

快活クラブって夜中電気ついてるし、

この日は隣がめちゃくちゃうるさいいびきをかいていて

マジで全然寝れなかったので、、、

 

 

 

天気いいし、

なんか開放感あるしということで、

吉野ケ里遺跡の人が来なさそうな

植木のところでちょっとだけ昼寝しました。

 

 

 

ホームレスなので。

 

 

 

 

 

下の写真は起きて

遺跡を探索し始めてからの写真。

三枚続けてどうぞ。

 

 

高床倉庫と竪穴住居は、

もう人生3周分くらいはみました。

めちゃくちゃあったもん。

 

 

歴史の授業って

縄文時代とか弥生時代から始まりますけど、

中学受験で歴史を習ったときの記憶が

甦ってきました。

(※甦ってきて特にどうこうということはなかった)

 

 

でも、高床倉庫も竪穴住居も

中に入ることができたので、

弥生人気持ちが3㎜くらい理解できた気がしました。

 

 

↑やぐらからの景色。

これは普通にめちゃめちゃいい。

景色が良すぎてここに結構滞在してました。

 

 

ええなぁ~と思いながらぼーっとしていたら、

遺跡の係の人が色々教えてくれまして。

 

 

縄文時代は、遺跡のもう目と鼻の先まで

海だったんだそう。

 

また、写真の方角は北向きなんですが、

西の方角を見ると、

昔は雲仙岳が見えたんだとか。

 

 

ああ、雲仙登ってきましたよ!

へー!そういえばどちらからおいでなんですか?

仙台から来ました!

え!!??

今自転車で九州一周してて、ーーー

 

というお決まりの話をして、

係の人にめちゃくちゃ応援されました。

 

 

 

それからも吉野ケ里遺跡の観光をつづけたんですが、

遺跡内めちゃくちゃ広くて……

遺跡内をバスが循環してるくらいには

広かったんですが、

 

まあせっかく来たんだから歩いて回るか

ということをしていたら結局2時間くらいいました笑

 

 

まあこの日はそんなに走らないし、

お散歩好きだし、

いいとこだったなぁ~と思いながら

吉野ケ里遺跡を出発し、

次は大宰府に向かいます。

 

 

 

国道3号とかいう

めちゃくちゃでかい道路を北上して、

大宰府に到着。

 

 

 

めちゃくちゃきれいなところでした。

 

また、太宰府駅から太宰府天満宮までの道が、

なんかいっぱいお店があって、

なんだか鎌倉の子町通りみたいな感じ。

 

 

参拝者は本当に若い人が多くて、

年齢平均したら23歳とかになるんじゃねーの?

って思うほど若者が多かった。

 

あと、カップルが多かった。

 

 

彼女と九州旅行に来たときは、

ホームレスとしてではなく

カップルとして大宰府にくることを決めました。

 

 

 

 

太宰府天満宮から2㎞くらいの位置にある、

2020年を圧倒的ににぎわせた、

「鬼滅の刃」の聖地である竈門神社に

行ってまいりました。

 

 

もう、太宰府天満宮から2㎞100アップとかの

しんどすぎる坂道さえなければ

お賽銭に5万円入れてるところだったわほんと。

坂がきつかったのでお賽銭は五円にしときました。

 

 

↑100登った甲斐あり、

景色はめちゃくちゃきれい。

近くにカップルさえいなければ、

ここに10分くらいはいたかった。

 

 

 

あれでもなんか、

鬼滅の刃感があんまり感じられないんだが?

 

って思ってたところで、

絵馬を見てみたらめちゃくちゃ感じました。

ファンの方たちすごすぎですほんと笑

 

↑それな!

 

↑それな!

 

これは完成度高すぎてビビりました。

 

この絵馬はアニメ見て、映画見て、

面白すぎて快活クラブにこもって

最後まで読んだ僕からしたら

ちょっと切ない気分になるやつ。

 

吾峠呼世晴先生はビックリするくらい

無慈悲だからね、もう…

 

 

そんな感じで鬼滅の刃感を

楽しんだ後、

最後に博多まで走りました。

 

 

 

 

 

 

 

↑博多の食べログで上位だった長浜ラーメンの図。

めちゃうまでした。

21時閉店のところ、20:58くらいに

滑りこむことに成功し、

なんとかうまいラーメンを食うことができた。

 

 

そんな感じで、この日は御濠公園まで移動して就寝。

 

でもね、僕は博多っていう町の規模が

こんなにも大きいとは思っていなくて…

 

どこのお店も21時閉店なんで、

まだ帰りたくない若者たちが公園に集まってきて

楽しそうにおしゃべりしているんですよ。

 

 

いやほんと、こんなに人がいるとは思ってなかった。

 

 

でも博多の街がでかすぎて、

本当にこの辺でしか寝れるところないんですよ。

 

 

だからテントを立てて、

遊具の中で寝ることにしました。

 

 

テントを立てている最中に

「あれテント?は?テント立てたいだけだろww」

という声が聞こえてきて

 

しっかり泣きそうになりましたが、

涙をグッとこらえて寝袋にくるまって就寝。

 

たぶん、小学生の僕なら泣いてたよ、あれ。

強くなったなって思いながら一日を終えました。

 

 

 

九州自転車旅15日目

 

前日はまだ寝たくない若者たちの話声を聞きながら

寝床についたわけですが、

やはりこの日でさえも3分くらいで入眠できました。

 

 

確実に野宿レベルを上げている僕。

この日が実質最終日ですが、

自分の成長を感じましたね~

 

 

起きて遊具の中から出てみると、

御濠公園には朝早くから

ランニングしてる人やらウォーキングする人やら、

多くの人がいました。

 

 

さすが大都市博多って感じ。

 

 

この日の予定は、19時から

友達たちと合流して

もつ鍋を食べる予定だったので、

 

一日中博多で観光する予定でした。

ということで、ひとまず御濠公園を。

 

 

 

 

僕も早朝の御濠公園を散策。

 

こちらは福岡城の天守閣跡からの景色。

天気いいし、景色いいし、

ここに15分くらい滞在してぼーっとしてました。

 

こういう時間が好きなんですよ。

 

 

それからはキャナルシティ博多に移動。

マジででかいです。

↑太麺のつけ麺。

 

九州に来てからというもの、

ラーメンというラーメンが細麺だった。

 

 

それらは本当においしかったけれど、

横浜家系ラーメンや

二郎系ラーメンを食べて育った僕からすると、

そろそろ限界でした。

 

 

 

もう、そろそろ、太麺が食べたいと。

 

 

 

 

そんな感じで、

博多ラーメンも長浜ラーメンも細麺だから、

あえてそこにはいかずに、

博多ラーメンの有名店の系列の、

つけ麺がメインのお店に入りました。

 

 

いやもう本当に最高。

最高においしかったです。

 

 

↑キャナルシティ博多。

前日に吉野ケ里遺跡を見た僕にとって、

これは軽いカルチャーショックだった。

 

 

なんか急激に甘いものが食べたくなって、

クレープを買ってしまいました。

 

たぶん食べるの3年ぶりくらいだけど、

めっちゃくちゃうまかった。幸せ。

 

 

 

それからチャリを駐輪場に留めて、

博多の街を散策しました。

 

 

祇園とか、

天神とか、

そのあたり。

 

 

都会感がすごかったですわ。

仙台の3倍はでかい。

 

↑こちら警固神社。

旅が無事に終わりそうなことを感謝してきました。

 

 

 

この後はゆっくり温泉でだらだらしたいなぁと思い、

博多港のほうに向かって5時間くらい温泉いました。

 

 

 

そして最後に、

もつ鍋食って優勝!!!

(写真がぶれているのは美味しかった証拠。

友達の送ってもらった写真だったから知らんけど。)

友達たちも自転車ではないけれど

車で旅をしていたみたいで、

色々話せて本当に楽しかったなぁ。

 

 

やっぱチャリ乗るのもいいが、

こうやってみんなで飯食うのが

一番楽しいんですよ。これはマジで。

 

 

 

近くに寝床はなかったので、

福岡空港まで移動しました。

 

 

↑エモめな一枚。

 

こんな感じで、

空港の適当なところで就寝。

 

 

なんか観光して、

お風呂でゆっくりして、

最後はみんなで飯食ってっていう、

 

旅の終わりにふさわしい1日を過ごせたなぁ。

 

 

例のごとく、シュラフに入って

2分くらいで入眠しましたとさ。

 

 

九州自転車旅16日目、最終日

 

福岡空港で寝たんだから

さすがに帰りは飛行機に乗るんじゃないかと思った皆さん、

こんにちは。

 

 

僕にはまだ青春18きっぷのライフがまだ

2つも残っているので、

 

 

迷うことなく帰りも鈍行。

 

 

この日は5時とかに起きて、

自転車で福岡空港から博多駅まで移動。

そして自転車をばらして電車に乗り込みました。

 

 

 

移動中に見ていたのはリゼロ。

 

途中タイトル回収するまでは

マジの鬱展開だったけど、

 

まあ丸く収まったような感じでよかったですね。

ちなみに僕はレムよりエミリアのほうが好きです。

 

 

電車の中では、

普通に寝不足だったので寝ていたり、

「現実世界に帰ったら何をやろうかな」

ってことを考えたりしていました。

 

岡山駅での乗り換え時間が1時間くらいあったから

ちょっとだけ散策。

 

岡山名物のデミかつ丼を回収した。

かつの厚さがもう一声欲しいところだったが、

まあカツ丼屋ではなくうどん屋だったし

そんなこともあるよねって感じで。

 

 

 

この日は博多から浜松まで行って、

駅とほぼくっついてるような場所にある

快活クラブに泊まる予定だったんですが、

米原ー彦根間でまさかの遅延………

 

 

浜松まで行けずに豊橋で降ろされました。

最寄りの快活クラブ調べたら1.5㎞とか。

時間は24:30とか。

自転車はばらしたまんま。

 

 

もういっかってなりますよね。

僕もなりました。

 

もう最後の最後まで野宿すっかって。

 

 

豊橋駅って普通に栄えてたので、

駅のトイレで歯を磨いて、

駅から出てすぐの公園っぽいところで就寝。

 

 

最後まで旅って感じでしたわ。

 

 

 

 

次の日って言うか

もう日は跨いでいたんですが、

 

 

始発に乗って神奈川の実家まで帰りました。

 

 

おしまい。

 

 

まとめ

 

九州自転車旅、

是にて終了しました。

 

 

ここまで読んでくださった方、

本当にありがとうございます!

 

 

 

なんかほんと、

長いようで短かったようで、

辛かったようで楽しかったようで、

 

 

色々な気持ちが生まれてくるような、

一生の思い出に残らざるを得ないような、

そんな自転車での旅でした。

 

 

めちゃくちゃ走った日もあれば、

観光しかしなかった日もあれば、

雨に打たれて目的を見失ったり

仲間たちと飯食ってその楽しさが沁みたり、

 

色々な一日を経験したなって思います。

 

 

僕がこれからは

どんなことを中心にして

旅をしていくかっていうのは、

 

ブログですべての日程を振り返ってみても

まだはっきりとしないところがあるんですが、笑

 

 

まあとにかく人生を楽しめたらなと思います!

 

 

 

 

旅行記自体はこれで終わりますが、

またあとあとで旅行中に思ったこととか、

まとめ記事をかけたらいいなと思ってます。

 

 

 

 

ということで、

長い間お付き合いいただきありがとうございました!

 

 

それでは!!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました