2021-06

書評

村上春樹の「ノルウェイの森」「色彩を持たない多崎つくる」を読んで思ったこと。

どうもこんにちは、しばたです。 最近はマッチングアプリにフルコミットしていましたが、 ちょうど人生に疲れてきたところでした。。。 (※ほんとにそろそろ引退したい。) 「人生はゴミ」と愚痴をこぼしながら...
タイトルとURLをコピーしました