夏の北海道自転車旅行記 part1

自転車旅

 

どうもこんにちは、しばたです。

 

車で左折のために車体を左に寄せるときは

目視で死角を確認しますが、

左折時のまきこみ確認をしなかったため

本日教官に「このままだと落ちるねーww」と言われましたわ。

 

てか一回目視したらもうよくない??

実際路上で運転してる人で2回も目視する奴いる??

いねえよなぁ!!??

(東京卍リベンジャーズ早く見ますすみません…)

(実際目視してる方いたら申し訳ありません…)

 

 

 

どうもこんにちは、しばたです。(2回目)

久しぶりの投稿でややテンション上がっております!

 

 

僕は今、車の免許合宿でお隣の山形県まで来ているのですが、

明日やっと仮免許の試験ですわ。

 

 

 

明日試験ということで自車校の方が気を利かせてくれて

今日は午後オフとなっているので、

 

 

 

ブログ書いてます。

 

 

 

そうあれです。

期末テストになって部活が試験休みになると、

勉強せずにゲームやりだすあれ。

 

もうこれガチ真理なんだけど、

試験期間にやるゲームがいっちゃんおもしろんだから。

 

 

夏の北海道にて自転車旅してきました。

 

前文が長くなってしまったのですが、

 

8月中旬から9月頭にかけて、

約3週間も夏の北海道で自転車旅してきました。

もちろんほぼ毎日野宿で。

 

 

9月は帰省やら謎の発熱やら、

自転車生活での反動で活字中毒になって読書したりで

なかなかブログ記事書く気になれなかったのですが、

満を持してちょっとずつ旅の振り返りをしていきます!

 

 

 

それこそ中高生のときから憧れていた自転車旅。

今回の旅は3週間という過去最長規模のものとなりました。

 

そんだけ長けりゃ

晴れだったり追い風だったりして

景色も飯も最っ高!!!って日もあるけど、

 

ガチで雨しか降ってこない日や

鬼のような向かい風にさらされる日や、

風呂に入れない日や腹を下す日などゴミ日もある。

 

 

まさに人生。って感じの3週間でした。

 

 

今回の旅も何回かの記事に分ける予定ですが、

末永くお付き合いいただければ幸いです!

それではいってみましょう!!

 

 

出発2~3日前

 

Amazonプライムで「ゴールデンカムイ」を

ローラー台に乗ってチャリ漕ぎながら(75㎞は漕いだ)

1期2期合わせて24話を一気見して

北海道旅モチベを爆上げさせる。

 

特に網走監獄がとても楽しみになる。

 

 

北海道自転車旅 1日目 仙台→函館

 

この日は移動日。

ホームの仙台駅を8時ごろに出発し、

函館から北海道に入るためにひとまず青森へ向かう。

 

 

お金がないのでもちろん青春18きっぷです。

 

 

途中の盛岡での乗り換えで福田パンを回収しつつ

 

dアニメストアさんの1ヶ月無料トライアルを

フルに有効活用させていただいて

HUNTER×HUNTERを21話まで視聴していたら、

なんつーかあっという間に青森までついて

フェリーに乗って

函館までついてました。

(電車乗ってただけなんでガチで書くことない)

↑フェリーから見た函館の写真。

中央の山っぽいのが函館山です。

 

 

電車とかフェリーの乗り換えにミスったので

函館に着いたのがかなり遅くなってしまったのですが、

ほんとになんやかんやあった結果函館山に登れて

「三大夜景」と称される函館の夜景を堪能できて

ガチでよかったです。

いやもうこれは控えめに言ってガチで最高すぎてボキャ貧になりました。

なんていうかもうほんときれい。

「はぁ~~~。」とか「ガチでキレイ」

って言葉しか出てこんかったもんなぁ。

 

 

生きててよかった。

この世に生を授かってよかった。

初日だけどもう仙台帰ってもええわ。

 

 

 

そう思って幸せな気分になりながら野宿して就寝。

 

 

北海道自転車旅 2日目 函館→ニセコ

この日は午前中に函館を観光して、

電車に乗ってニセコまで向かうことにしました。

 

 

にしても函館観光、めっちゃよかったっすよ。

五稜郭タワーから見下ろした五稜郭公園。

ガチで星型やなーと思って感心しました。

 

あと、タワーや公園内にあった

戊辰戦争の説明パネルとかが激アツでした。

土方歳三かっくいー!みたいなテンション。

 

 

こちら函館だけに集中的に出店している

ラッキーピエロというハンバーガー屋。

 

後で出てきますが、赤レンガ倉庫の近くの店舗たちは

距離で言って300mくらいしか離れてなかったです笑

ラッキーピエロからラッキーピエロが見えたからww

 

 

そんなドミナント戦略をとるラッキーピエロですが、

ハンバーガーはもちろんのことガチでおいしかった。

あと、どこかレトロさを感じさせるようなお店の雰囲気にも

かなり惹きつけられました。

とりあえずおいしかった。しゅき。

 

(↑こちら「東京大学物語」という評価の別れる割と昔の漫画の聖地である大森海岸。人間のエゴをあれほどうまく描写して読み手の心をどっしり重くさせる作品ある?勉強用として読んでました。気になる人いればぜひ。)

 

↑こちら赤レンガ倉庫。

これもめっちゃ雰囲気よかったですわ~

 

 

もうなにもかもが、おしゃれ。

いつも思うけど、きらきらの観光地に僕のチャリって

なんか合わないんですよね~ww

 

 

「昨日風呂入ってないなんて口が裂けても言えねえな!ww」

と仲間と爆笑しながら探索などしました。

 

 

そんなこんなしていたら電車の時間が来たので、

函館駅から輪行してニセコ駅まで向かいました。

 

 

線路沿いの海を見てエモい気持ちになったり、

東京グールを見て「なんやこのおもろいアニメは!!」

したりしながら電車に乗っていました。

 

 

ニセコ駅に着いたときは暗くなりかけていましたが、

1日ぶりのお風呂を堪能して、

どこのお店もやってなかったからセイコーマート(以下セコマ。北海道を中心にして展開しているチェーンのコンビニエンスストア。店舗によっては品揃えめっちゃいい。)飯を食べました。

 

 

ガチで寒かったのですが(ガチで寒かったです)、

とてもしっかりした感じの道の駅の屋根に守られながら

あったかいシュラフに身を包み就寝。

 

北海道自転車旅3日目 ニセコ→室蘭

 

朝起きたら、自分が吐く息が白くて戦慄しました。。。

気温見たら10℃とかだった。

まだ8月よ?8月の中旬で1年でいっちゃん暑い時期よ???

と思いながら、出発の準備。

 

 

この日はニセコから洞爺湖を経由して、

室蘭まで向かいました。走行距離はぴった100㎞。

 

 

この日は1日中向かい風に悩まされましたが、

天気は快晴も快晴だったのですべて許した。

 

羊蹄山を横目に洞爺湖を目指します。

きれいやな~

 

こちら洞爺湖。

きれいやな~

 

 

洞爺湖八景からの1枚。

きれいやな~

 

これは洞爺湖の1枚なのですが、

千と千尋の神隠しの海に沈む線路に似ているということで

結構話題になっているそう。

実際にててええな~ってなりました。

 

 

そんなこんなで洞爺湖を堪能したら、

次は室蘭を目指して南下しました。

 

↑走ってたら昭和新山見えた。

地学の教科書の「溶岩ドーム」でお馴染みのやつだけど、

こんなところでにゅるっと出てくるなんてw

 

シンプルにこれはいかつかったですわ。

 

 

 

室蘭に向かう最後の峠の、ちょっとした展望台から。

工業地帯み溢れる室蘭を感じました。

てか手前の藪伐採してまじで

 

 

ラストえっぐい向かい風に耐え抜き、

渡ろうと思ってた橋が自転車通行禁止で

無駄に10㎞くらい走って、

なんとか室蘭市街に到着しました。

名物のカレーラーメンを堪能。うめ~

 

 

それから室蘭もそれなりに夜景が有名ということで、

夜景スポットに足を運びました。

 

うん、悪くない!爆笑

(2日前に函館行ってなかったらなぁと思わざるを得なかった)

 

そのあといい感じの雰囲気の道の駅で就寝。

 

 

北海道自転車旅  3日目までまとめ

こんな感じで、僕の北海道自転車旅は始まりました。

電車乗ってた時間めちゃくちゃ多かったけど、

 

思い返せば美味しい飯いっぱい食べたし

キレイな景色一杯見たし、

なかなか濃い3日間だったのではないかと!

 

 

でも逆に言うとまだ3日しか経ってないし、

体の疲労は来てないし、

モチベもまだまだ全開って感じでしたね。

 

 

まだあと20日近くあるけどこれからどうなっちゃうんだろ!w

 

 

 

こんな感じで、

写真多めで旅行記を書いていくので

もしよければ北海道自転車旅の記事を最後までお付き合いください!

 

 

免許合宿中に全部振り返られたらいいな。

 

 

じゃ、そろそろ学科試験の勉強してきますわ。

左折可と一方通行の標識ってわけわからんくなりますよねw

 

 

それでは!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました