夏の北海道自転車旅 part6

自転車旅

 

どうもこんにちは、しばたです。

 

 

先日「羊をめぐる冒険」をお互いに読んでいて、

奇跡的に繋がることができた新しい友人と

こんなやり取りをしていました。

 

彼も読み終わったみたいです。

実際に合って喋ったのはほんの10分ほどだったけど

こんな感じで本の感想について語り合える友達が

新しくできたことに感激。

 

 

この子結構なハルキストだと思うし、

僕も結構ガチでハマりかけているから、

これからもハルキについて語り合うでしょうな。

 

 

なんかすっげーいい出会いだったな。

次に旅に行くときは、出会いを大切にしたいですね!(3回目)

 

 

それではいってみましょう!

 

 

北海道自転車旅 17日目 旭川→美瑛

 

この日は旭川から美瑛まで走り、

美瑛を観光するという一日。

走行距離は70㎞でした。

 

 

 

旭川ー美瑛間はそこまで距離はなかったので、

ゆっくり名所的なところを回りながら行きました。

 

 

なんだろう、伝わりますかね、この”北海道感”

高い山が全然なくて、田んぼじゃなくて畑で、

遠くまで見通せるこの感じ。

 

 

美瑛町に入ってからはずっとこんな感じで

走ってるのが心地よすぎて最高でした。

 

 

こちらセッターの木。

説明よんだけど、ちょっと何言ってるかわからなかったw

 

 

とにかくセブンスターらしいです!

 

 

この辺って「○○の木」みたいのが結構多いけど、

でも確かにそういう木って周りの木とは違って

なにか風格があるように見えなくもないです。

 

 

「ほうほう。」

って思いながらひとまず美瑛町を目指します。

 

 

 

 

美瑛町に着いたら、

スーパーで補給をたんまり買って

たらふく飯食って

超有名名所「青い池」に向かいました。

 

 

片道15㎞ほど。

ペダルが重いからやっと気づけるくらいの登りが

ずーっと続く道を地味ーに走り続け、

そこそこ消耗した状態で青い池in。

 

 

 

 

曇天……!!

 

 

池は青かった。

そしてきれいだった。

 

 

だが、天気だけが微妙だ…!

 

 

ぶっちゃけ、天気って景色の4割を占めますよね。

6割が地上だとしたら、4割は空じゃないですか。

 

 

その空が天気悪いと、

景色も微妙なんじゃ……!!

 

 

 

←参考資料

前日の上野ファームでの1枚。これ天気よかったら絶対きれいなんよ。

 

 

 

 

 

 

 

確かにきれいだったよ。

でも「晴れたらもっときれいなんだろうなー」という

気持ちがあり、テンション上がりきらない感じではありました。

 

 

 

来世に期待!笑

 

 

こちら白ひげの滝。

青い池からさらに3㎞登ったあたりの、

白銀温泉街にあるかっこいい滝。

 

 

雄大な自然を感じて、

その場でしばらくぼーっとできる感じでした。

 

 

知床でも感じたけど、

こういうガチな自然ってやっぱ心落ち着きますなぁ。

 

 

 

白金温泉in。

歓迎されたやったぜ!!

 

 

で、コスパいい感じの温泉を見つけて

はいったわけなんですけど、

途中まで貸し切りで最高of最高でした。

 

 

もうマジでよかった。

 

 

室内の風呂もよかったんですが、

露天風呂がすごくて。

 

 

写真でギリギリ伝わって欲しいのですが、

露天風呂のドアを開けると

ドアの高さすれすれまで温泉でいっぱい

なんですよね。

 

 

 

だから、露天風呂のドアを開けて

一歩でも露天に足を踏み入れた瞬間

露天風呂に入れてるわけです。

 

めっちゃ斬新やな~って思いながら入り、

大満足の白金温泉でした。

 

 

 

 

 

で、休憩所みたいなところで蓄積した疲労を

取り除くべくストレッチをしていたのですが、

仲間のうちの一人がそこにトランプを発見しました。

 

 

 

ま、せっかくだしやるじゃないですか。

そしたら全員ガッツリはまってしまいましてね。

 

 

特に大富豪とポーカーのハマり方はえぐかった。

 

 

 

ってことでこの日は午後4時ごろから

トランプしかやってないですwww

 

 

なにしに北海道来てんだよwww

 

 

夜、スーパーの横の100均でトランプを購入し、

チップスターとアポロをポーカーのチップとして購入

 

 

お金かけないところが学生っぽくていいですよね。

しかも先に降りて

「おぉぉっっとぉ!!!」とか

「やっちゃえやっちゃえ!」とか

「頑張ってついてくねぇ~」とか言うしかない

暇なときとか普通に食えるし。笑

 

 

結局この日は、

1日のうちの4分の1をトランプに費やして

満足しながら就寝。

 

 

ガチでなにしに北海道来た。ww

 

 

北海道自転車旅18日目 美瑛・富良野観光

 

この日は美瑛から富良野に地味に移動しつつ、

美瑛と富良野をじっくり観光する1日となりました。

走行距離は60㎞。

こんくらいがほんとにちょうどいいんだから。。。

 

 

 

天候にも恵まれて最高の一日となりました!

今回は写真多めでお送りします~

 

 

こちら「マイルドセブンの丘」

美瑛ってたばこ好きなん?って感じの名前だけど、

景色はマジでよかったです。

 

 

高い建物も山さえもなく、

永遠に畑が続いている感じがいかにも北海道。

 

 

前述のとおり天候は景色の4割ほどなので、

その4割が最高だと観光地で取る景色は最高になる。

 

 

 

 

生まれてきてよかった。

 

 

 

 

一緒に行ったやつとデート感漂う写真撮ってきました。

まあ実際デートだけどな!な!!

 

こちらは「クリスマスツリーの木」

いや”ツリー”の”木”って

”筋肉痛が痛い”とか”俊足のソニック”とかみたいに

なんかくどいけど、細かいことは気にしないマインド。

 

 

美瑛ってたった一本の木を観光地にしがち。

まあきれいだからいいんですけどね!!

 

 

 

マイルドセブンの丘とか、

クリスマスツリーの木とかを道中で回収しつつ、

四季彩の丘を目指して走ります。

 

 

 

特に観光スポットになってない普通の道でさえ

めちゃくちゃきれいだから特に苦ではなかったけど、

四季彩の丘ついたらこれっすよ。

 

やばない???

 

 

 

これらの景色は、

僕の言語能力をことごとく奪い、

IQを2まで下げるには十分すぎた。

十分すぎたのだ。

 

 

 

だってあれだもん。

いつもだったら「いちゃいちゃすなあのカップル。しかも写真の左側に映ってきやがってガチでタヒね」

 

 

みたいなことばっか考えている僕ですが、(ばっかじゃない)

今回ばかりは許したからね。

あの左側に映り込んできたカップル。

 

 

僕も向日葵みたいに真っすぐに生きたい。

 

四季彩の丘の端っこまで来てみました。

最初に写真撮ったとこが一番奥に見えますな。

遠くから見てもやっぱきれいだわ。

 

手前はダリア畑。これまたいい。

もうこの日はここで寝たかったもんね。

もう一切移動せずここで寝泊まりしたかったもんね。

 

 

麦わーらのー、帽子のきーみが♪

って歌いながらこの辺り通ってました。

 

 

ピントを手前に合わせればマジで

なんでもエモくなる現象に名前つけたい。

 

 

 

 

 

 

そんな感じで大満足の四季彩の丘でした。

 

小学生の僕だったら、まだ帰りたくないって

鼻水たらして大泣きしながら

駄々こねていただろうこと間違いなしですわこれは。

 

 

 

違う季節にまた来たいなーって思います。

というのも、こんな感じで何も咲いてない畑が

一定数はあったんですよね。

 

季節によって咲く花も場所も違うのではないかと予想。

また北海道くるときは絶対ここ寄るぜ!!!

 

 

 

 

 

次はラベンダーで有名な

ファーム富田に向かいました。

この辺りからはすでに富良野です。

 

 

ファーム富田のマーケティングの餌食になりました…

四季彩の丘から自転車を漕ぐじゃないですか。

 

で、なんか冷たいもの体に入れたいじゃないですか。

めっちゃ天気晴れててそれなりに暑いし。

 

 

で、なんかファーム内の至る所に

「ラベンダーソフトクリーム!!!」

ってあるんですよ。

 

 

しかもたくさんの観光客がラベンダーソフト食ってるし。

 

 

だから食っちまったよね。

ラベンダーはほとんど感じなかったけど普通にうまかった。

 

 

ファーム富田は入場無料ってのもあるのかな、

四季彩の丘より面積的には小さかったですね。

 

 

でも四季彩の丘よりも”観光地み”は深かった。

 

 

おしゃんなウッドデッキがあってそこから

花畑を見おろせたり、

 

 

ラベンダーソフトを食わせるにふさわしいような

ベンチ、テーブル等々の設備も充実。

 

 

このクオリティーで無料はすごいですわ。

中富良野町景気いいな!

 

 

うわラベンダーすげー!!!

って思ったらラベンダーじゃなかったので1枚写真撮ってきました。w

 

 

お花の名前は忘れてしまったけど、

ガチで紹介パネルみたいのなかったら僕は一生

「8月末に富良野行ったんやけど、ラベンダーきれいだったわぁ~」

って言ってたでしょうね。

 

 

ラベンダーのピークは1か月前ほどに終わってしまった

みたいでそれだけは少々残念でしたが、

でも大満足ですよ。これは。

 

 

 

そして、ファーム富田はお花畑と

ソフト食わせる用のベンチとテーブルだけでなく、

 

 

ラベンダーの香水を作る過程を説明する

資料だったり施設だったりが公開されていて、

勉強になるような感じでもありました。

 

 

 

特にラベンダー油を精製するやつはすごかった。

その施設めっちゃくちゃラベンダーの匂いするんですよね。

 

 

 

いいもん見たなーと思いつつ、

せっかくなのでラベンダーの香りのデフューザーを

お土産用に購入し、ファーム富田を後にしました。

 

 

 

そこからファームの近くの川の土手で昼寝。

でもファームから昼寝場所まで移動するための

200mくらいの間でチャリから落ちて

結構いたい擦り傷作ってしまいましたw

 

 

なんていうか、

幸福と不幸のバランスとらんくてもいいんだよ?って感じではあった。ww

 

 

 

 

土手の昼寝で優勝した後、

近くの高級銭湯でさらにまた優勝。

 

 

たしか1000円近くしたんですけど、

設備よし、景色よし、居心地よしの

最高のお風呂だった。

 

 

お風呂の休憩所で寝泊まりしたいという欲を

すんでのところで乗り越えて、

富良野市街を目指し南下します。

 

 

 

 

そこで名物オムカレーを賞味。

めっちゃうまかった。

あと、このお店合言葉を言えばルーのお替りできたんですよね。

 

確か「ルルルールルールル」みたいな感じ。

某ジャンプのギャグマンガのせいで正確に思い出せないけどww

 

 

 

 

オムカレーを食べた後は、

ニングルテラスに向かってナイトラン。

 

 

 

 

 

していたんですが、

僕のチャリはガチでなんもないところで急に

ぷすん!

みたいな音を立てて減速しやがりまして。

 

 

なんやねんこいつここにきて反抗期?

って思ったら普通にパンクしてました。

 

 

ということで、きれいにライトアップされた

夜のニングルテラスを見ることはできなかったとさ。

 

 

 

幸福と不幸のバランスとらんくていいんよ??

 

と思いつつ、まあこればっかりはしゃーなしですよね。

夜にパンク修理するのはだるすぎるので、

明日の朝修理することにしました。

 

 

そして仲間たちの

「ニングルテラスまじでよかったわ~」

という言葉を聞いて泣きだしそうになったけど(なってない)、

 

 

夜にまたみんなでトランプして

いい感じに一日を〆ました。

 

 

ダウトで勝ち確手札になったときのにやけって

どうやってこらえればいいんでしょうかね?w

このテーマで卒業論文かこっと。

 

 

北海道自転車旅 19日目 富良野→札幌

 

この日はとりあえず札幌まで移動すればOKみたいな、

そういう緩めの日程でした。

 

 

とはいえ前日にたっぷり美瑛と富良野を観光したし、

この日もまた観光っていう気分でもなかったので、

 

ツリーアドベンチャーなる、

アスレチックに行ってまいりました。

 

 

 

ほんとにこれも北海道じゃなくてもできる。笑

 

 

ヘルメットと命綱的なものをつけて、

木と木のあいだに設置されている

不安定な道を渡ってきゃぴきゃぴするやつ。

 

 

写真で見ると結構簡単そうに見えるかもだけど、

めっちゃむずいっす。笑

 

まあ僕らはチャレンジャーなので

できるだけ手すりを使わずに

自らの足だけを使って渡ろうと試みるわけですが、

命綱なかったら10デスはしてます。

 

 

 

上の写真のやつも、確かここで死んでたはず。笑

 

 

 

「あ”あ”あ”ぁぁぁっっ!」

「どうしてだよ”ぉ”ぉ”っ!!」

とかはしゃぎながらやってたので

そこそこ楽しかったですww

 

 

 

それから昨夜行けなかったニングルテラスに行き、

ライトアップされていたそこに思いをはせました。

写真撮ってなかったのが痛恨の極み。

 

 

 

 

そんな感じで午前中を富良野で過ごし、

あとは札幌に向かうだけとなりました。

 

 

 

僕以外の3人はどうやら120㎞走って

富良野から札幌まで行く元気やる気あったみたいですが、

僕にはもうそんなもんありません。

 

 

疲労も普通に残ってたし、

ツリーアドベンチャー疲れたし、

前日の怪我で手のひらの皮べろーんってなってまだ血が出てたし、

 

なにより「120㎞」っていう距離が

最もだるい距離だから。

 

 

260㎞とか走ったら走ることに意義が生まれるけど、

移動するためだけの120㎞ってマジでだるいだけよね。

とくに道中これといった観光地もなかったし。

 

 

ということで、僕は富良野市内で3時間ほど時間をつぶし、

3時間くらい電車に揺られて札幌in。

 

 

 

え?富良野市内で何をしてたかって?

もう特にやることもないかなーと思ってしまったので、

公園でアニメ見てました。

 

 

 

ええ。旅人あるまじき行為だとは思ってますよ。

でもしょーがないじゃん。前日あれだけ観光したら、

観光モチベもなくなりますって。

 

てか昨日行きたいところ全部行けたし。

無理して観光しなくてもええかなって思ってしまった。

 

 

 

この日はシュタインズ・ゲートの劇場版と、

東京マグニチュード8.0を見ていました。

 

 

シュタインズ・ゲートはマジでよかった。

というか書いてなかったけど

まずアニメ全24話もとてもよかった。

 

 

特にね、10話くらいで物語が展開してくるところの

ゾクゾク感がたまらないんですよね。

 

 

自分たちは把握しきれない、

絶対不可侵の何か大きく重大なシステム

に足を踏み入れてしまった感とでも言いましょうか。

 

 

異世界転生とかになるとやりすぎなんだけど、

シュタゲくらいの規模感でのこういう話って

めっちゃ好きなんですよね~

 

 

僕の大好きなアニメの

PSYCHO-PASSにどことなく似ている気がして。

 

 

最初はどのキャラも好きになれなかったけど、

最後の方は岡部もクリスもダルも好きになれたので、

シンプルに見ていて楽しかったですね。

 

 

で、劇場版はアニメの続きで本当の完結みたいな

ストーリーのつながり方だったので、

そりゃもう大満足でした。

 

 

 

 

 

 

そんなことしてたら札幌市内に着いたわけですが、

ついてみたら札幌に緊急事態宣言出てたんですよね。

 

 

だから飲食店全部20時に閉店、

19:30ラストオーダーでして。

 

 

北海道3回目のビクトリアに行こうと思っていたけど、

仲間を待っていたら時間が過ぎたので

ビクトリアハットトリックならず。

 

 

ほんまにゴミって声を大にして言いたいですよほんと。

 

 

 

ということだったので、

仕方なくすき家のテイクアウトで腹を満たすことに。

 

 

ビクトリアに入れず結構おこだったので、

すき家にて人生初メガ盛りを食べてみました。

 

 

テイクアウトだったんですけど、

なんていうんだろ、もうなんか容器が

2Lの水筒くらいでかかったっすね。

 

 

やや苦しくなりながらも普通に食えたけど、

あれ店舗内で食べたらどんな様相をして

自分のもとに運ばれてくるんだろう。

カロリー調べたら1458kcalらしいです。

たいしたことねーな。

 

 

 

そんな感じで、

やや不完全燃焼感漂いながら就寝。

 

 

 

 

 

P.S.

夜寝るときに虫多いなーって思ったので

しっかり虫よけスプレーして寝たんですけど、

 

かゆっ!って思って起きたら

靴を履いていてスプレーできなかった足の甲

刺されたらしかった。

 

 

ほんま腹立つなーと思いながら

足先の甲にスプレーかけまくるじゃないですか。

 

 

 

 

でもね、またかゆっ!って思って起きたわけですよ。

寝ぼけまなこでどこ刺されたん?って探したら、

足の裏刺されてたんですよね。

これにはさすがに怒りより呆れが勝った。

 

 

ということで足の裏までスプレーかけまくって就寝。

次の朝まで起きることはなかったとさ。

 

 

北海道自転車旅 17~19日目まとめ

 

美瑛、富良野を中心に

観光に全振りした3日間。

 

 

とくに富良野観光の日は天候にも恵まれ、

最高の一日になりました。

落車したりパンクしたりしたけど許したるわ。

 

 

今は旅中にとった写真を見ながら

ブログ書いてるわけなんですけど、

マジでもう一回行きたいって思うもんなー。

 

 

 

part5の記事ではモチベの下振れ方が最高潮でしたが、

なんとかここにきて持ちこたえている感。

 

 

シンプルに今回の記事は書いてて

エモいと同時に楽しかったので良かったですわ。

 

 

 

ということで、今回も最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

それでは!!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました